かなりの額を脱毛に投じて分かったこと

これまで脱毛に費やしてきた額は軽く50万円は超え、
下手したら100万円近く行っているかもしれません。

今となったらホントに余計なことで悩み、余計なことにお金を使いすぎたな、とも思いますが、
その経験がなければ今の私もないわけで、
ま、永久脱毛でそれなりの肌を手に入れたので個人的には全て納得しています。

女子であれば必ず毛のことで悩むと思いますし、毛深い人であれば尚更ですよね。
下手したら死んでしまいたい!とさえ、思春期の時には思うかもしれません。

このサイトではそんな私の悩み経験や回り道を知ってもらい、
できるだけスムーズに永久脱毛完了までの道を歩んで欲しいな、と思って更新しています・・・。

小学生時代の思い出

YUKI86_gakkoudash15120132_TP_V

私は体毛がかなり濃い方で、腕や足の毛は、小学生の男の子と変わらないぐらいの濃さだったのではないかと思います。

そんな私が一番ショックを受けた言葉は、小学6年の時に友人から言われた
「はなちゃんって腕の毛多いよね~。男の子みたい」という発言でした。

友人も、悪気があったわけでは無いと思いますが、自分自身でも体毛が濃い事を気にしていたのに、
他人からストレートに言われたのが本当にショックで、
夏に半袖を来て小学校に登校するのが憂鬱になるほどでした。

この発言をきっかけに、ムダ毛処理をするようになったのですが、
中学校の修学旅行などは、2日間ぐらいムダ毛処理出来ない事が不安で仕方ありませんでした。

私は体毛が濃い上、1日ほど経つと少し毛が目立つぐらいまで伸びてしまうので、また友人から何か言われたらと心配だったのです。
30歳を過ぎた今は、そこまで気にならなくなりましたが、やはり思春期の多感な時期は、体毛の濃さはかなり気になるし、コンプレックスでした。

高校時代に脱毛サロンを検討するも・・・

高校生になっても当然毛のことでは悩みが多く、ちょっとイライラも多かった思春期を過ごしました。
高校三年生の時なんですが、地元の浦和の駅前で脱毛サロンのチラシを貰い、
調べたら未成年でも通えるということを知って脱サロ通いを画策。。。
でも親の同意を得られずにこの夢はかないませんでした。

dame_woman

当時は2010年くらいだったかと思いますが、脱毛サロンの数が増え、
脱毛 浦和でもミュゼプラチナムがすごい人気になっていたような時期でした。
当然毛深い私にはそういう世間の動向は確実に耳に入ります。
親を説得できなかったので大学に行ったら絶対に脱毛サロンデビューするぞ!と決心した瞬間でもありましたね。

無駄毛のせいでおしゃれができなかった大学時代と、ミュゼの脱毛デビュー

リハビリ関係の大学に通っていたため、実技練習では半袖半パンになる機会が多かったです。
そして、直接足や腕を触って治療の練習を行います。しかし、無駄毛が気になる私は剃っていました。剃れば剃るほど体毛は濃くなっていき、特に足首や膝は剃っても毛穴が隠れず、ブツブツの肌さわりになっていました。それが嫌で嫌で、夏もショーパン等を履いておしゃれをする事ができませんでした。
「細いから足を出せばいいのに」と友達にはよく言われていましたが、毛が濃いのがコンプレックスなど言えませんでした。

2日に1回ぐらいのペースで剃らないと、すぐに黒いブツブツの肌が出てきてしまいます。
そのため、無駄毛を抜いたりもしていましたが、すると肌がざらざらになったり埋もれ毛が出てきたり…。
埋もれ毛をさらに抜こうとすると、肌を傷つけて、毛穴が広がってきました。
周りの人からの目も気になるようになり、夏にはできるだけ肌を露出しないような服装をしていました。

そして、大学生の頃に彼氏ができた時に、脱毛に通うことを決心しました。
この時まだ19歳でしたがので、1年待って念願のミュゼプラチナムに言ったんです。
私の大学生は川越というところにあったんですが、浦和と違ってサロンも非常に多かったです。
が、川越での脱毛でもやっぱりまずはミュゼが大人気であり、同級生もけっこう通っていたコが多かった気がします。

musse1

が、結果は・・・

ミュゼには卒業までの2年通ったんですが、正直思った以上の効果はなかったです。
友達はけっこう処理が要らないくらいまで減ったという子もいましたが、もともと剛毛だった私にはダメだったみたいです。
ミュゼは別店舗も使えるので卒業してもどうですか?と言われたのですが、
これだけ通って時間も使って。。。と思い、これ以上は行く気がしなかったです。

また脱毛について調べていた私は美容クリニックでの永久脱毛のことも知っていたため、
次回行くならもうそういうところだな、と気持ちを切り替えていたんですね。

ちょっとお金を貯めて永久脱毛を目標にしよう!
・・・これが私の中で働くモチベーションになっていました笑。

大宮での永久脱毛で人生が好転!!

その後、就職と共に都心にやってきて、大宮に引っ越しをしました。

都内への通勤だったんですが、
調べたら大宮にもいくつか医療クリニックがあったので更に深く調べ、
湘南美容外科クリニックが良いのではないか?と思いそこに標準を絞りました。

都内だと他にもいろんな美容皮膚科がありましたが、
家の近くに落ち着いて通いたいというのと、湘南美容さんの1000円ワキ脱毛は手頃間があったからです。

で、最初はワキの永久脱毛だけをお願いし、痛いと言ってもたかが知れていると感じ、
足や腕の脱毛もそのままの流れでお願いしたんですね。

正直こっちはワキよりもけっこう痛かったですが、
ミュゼよりも圧倒的な脱毛力?があって効果が目に見えてあらわれてそれが通うモチベーションに転化出来ていたな!と今でも思います。

永久脱毛したワキ

結局、顔やVIOはやっていませんが、それでも大宮での永久脱毛で目立つパーツはしっかり施術できましたし、昔のようなコンプレックスもほぼない状態になっています。

あとはもう少しお金を貯めつつ今のローンを返済し、
ちょっと怖いですがVIO脱毛をやるのが今の目標です。

VIOの永久脱毛はめちゃんこ痛いみたいなのでどのクリニックを使うかはまだ未定ですが、ここまで出来たら自分の体に相当な自信が持てるのではないかと逆に楽しみしかありませんね!